ランブット育毛剤の使い方

2~3年前 株式会社Rambutさんのランブットシャンプー・ランブットトリートメントを利用したことがありますので、
扱いやすさがものすごく良き。というわけで、育毛剤ランブットもあれこれ考えずに使用し始めました。
ランブットトニックのセールスポイントはインドネシアで 数百年前から頭部の肌の健康状態をキープするの取り入れられている
フルーツ「ノニ」といったフルーツ原材料が配合されているのです。
ノニジュースやノニ茶、ノニカプセル等、広い範囲に及び健康維持に取り入れられているノニなんですが、
実は、頭部の肌にも良いのですね。

ノニというのは、生産地によって品質が異なってくるとのことで、その中においてもインドネシア産のノニが優れているとのことです。
ものすごいと思いますよね。フルーツを頭に塗り付けるんですね。
ノニには、育毛効果が高い3つの有効成分が配合されています。 
乳化レボリューション処方によってバリア機能を壊さずに、有効成分を頭部の肌の奥深い場所まで送り届けてくれて育毛にちょうど良い発毛サイクルを実現してくれるでしょう。

テクスチャーに関しては白い乳液のような感じです。トニックというのはサラサラとした液体に違いないと思ったのですが粘性があります。 
これでしたら液だれもしないことからストレスフリーです。

 
ケースのはしっこが細くてピンポイントでトニックを気に掛かるスポットに振りかけられてgood!
指先でトニックを頭部の肌すべてに塗布して広げます。 乳液状ですので塗り広げもカンタンです。 

それからマッサージ時間については、1~3分間くらい集中してマッサージしてみたのです。
 
メントールが含まれているので、マッサージ中もス~とする感覚でリラックスできてマッサージできてすがすがしい気分の仕上がりなんです。 
臭いも気に掛かる事もなく扱い勝手のいいトニックなんです。 
ランブットトニックの場合は医薬部外品ですので心配することなく使えるんです。

ランブット 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です